はじめようバルーンアート

恐竜(ステゴサウルス)の作り方

 

今回は男の子うけ間違い無しの、
バルーンを使った恐竜(ステゴサウルス)の作り方です。

 

結構捻る回数が多いので最初はバランスをとるのが
難しいかもしれませんが、慣れれば簡単です!

 

260sバルーン2本で出来るのでぜひ挑戦してみて下さい。

 

まずは動画で作り方を確認↓

 

 

<作り方>
1.バルーンを15cm程余らせるように膨らませて結びます。
⇒結び目を長く取るようにしてください。
2.5cm程の玉を作り、結び目と一緒に捻ります。
3.結び目を動画のように絡ませて固定します。
4.1.5cm程の玉を作ります。
5.5cm程の玉を1つ捻り、次に1.5cm程の玉を連続して3つ作ります。
6.5cm程の玉を1つ作り、手順5で作った5cmの玉と捻り合わせます。
7.手順5で作った1.5cmの玉の1つ目と3つ目に絞り捻りを加えます。
8.バルーンを握り、空気を先に送ります。
⇒バルーンが柔らかくなります。
9.10cm程の玉を1つ作ります。
10.手順5〜7を繰り返します。
11.10cm程の玉を1つ作り、手順9で作った玉と捻り合わせ固定します。
12.5cm程の玉を作り、余った部分を萎ませて結びます。
13. 手順10で作った玉(足)の付け根に結び目を絡ませて固定します。
14.もう一本バルーンを膨らます。15Cm程先が余る位でOKです。
15.結び目を手順4で作った1.5cmの玉の付け根に絡ませて固定します。
16.1.5の玉を一つ作ります。
17.直径10cmの輪捻りを作ります(5cmで折り曲げる)。
18.手順16と17をもう3回繰り返します。
19.1.5cmの玉を一つ作り、動画のように足の付け根で固定します。
20.余った部分はお好みで折り曲げたりして形を整えます。
21.全体を調整して完成です!