はじめようバルーンアート

バラ(ローズ)の作り方

 

今回はバラの作り方です。
260sバルーン2本を使って出来るバルーンアート。

 

バルーンを絡ませて作るので慣れるまで大変かもしれませんが
慣れれば簡単に早くできると思います。

 

見た目もすごく可愛くて、贈り物にももってこいなので
ぜひぜひ挑戦してみてください?

 

まずは動画で確認↓

 

 

「バラの作り方」

 

☆赤色バルーンを準備してください
1. 15cm程余らせるように膨らませ結びます
2. 7〜8cmの玉を2つ作りませ、折りたたみ結び目と絡めて固定します。
3. 1.5cm程の玉を作りしぼりひねりを加えます。もう一つ1.5cm程の玉を作り絞りひねりを加えます。
4. 7〜8cmの玉をもう1つ作り、手順2で作った2つの玉の間に通します。
  ⇒バードボディと呼ばれるテクニックです。
5. バルーンの余った部分を両手でつかみ、膨らんでいない方に空気を送り込みます。 
  ⇒バルーンが柔らかくなります。
6. 動画のように直径10cm程の輪ひねりを2つ作ります。
  ⇒輪ひねりを一つ作るごとに5.の手順を繰り返しバルーンを柔らかくして下さい。
7. バルーンのしっぽの部分を、輪ひねりの根元に絡ませ固定します。
8. 4までの手順で作った3つの玉一つずつに輪捻りで作った玉を被せていきます。

 

☆緑色のバルーンを準備してください
1. 15cm程余らせるように膨らませ結びます。
  ⇒最後に余った部分は切り取るので適当でも大丈夫です。
2. 直径7cm程の小さな輪捻りを3つ連続で作ります。
3. 赤色バルーンの結び目を手順2.で作った輪捻りの玉の根元と絡ませ固定します。
4. 緑色のバルーンの余った部分を動画のように手で圧縮、しっぽの方に空気を送ります。
  ⇒バラの茎の部分を細くして、見た目を良くするためです。
5. 緑色のバルーンの茎部分をお好みの長さで切り取り、結び合わせて完成です!