はじめようバルーンアート

トンボの作り方

 

260sのバルーン1本でできるバルーントンボです。

 

多くのバルーンアートは途中でバルーンを固定して、
ひとつひとつのパートを作っていきますが、このバルーンアートは、
途中でひとつも固定せず最後まで玉を作り、そこから捻り合わせて
形を作っていきます。

 

なので、最後まで見ている人は何ができるかわからず、
わくわくマジックみたいなバルーンアートができちゃいます♪
目を書くともっとトンボみたいに見えてよいかも?

 

そして、、バランスよくできていれば、トンボに紐をつけたら
凧みたいに飛びます◎

 

赤とんぼにまじってバルーントンボを飛ばしてみてください♪

 

 

 

・動画中のバルーンはセンペルテックスの260sを使っています。

 

・わからない事があれば、下記方法でご質問ください。サポートさせてもらいます◎

 

動画右下のYOUTUBEという文字をクリック→YOUTUBEのホームページに飛ぶので、コメント欄に質問を書いて投稿。